シフォンワイヤーの作品

ヨーロッパの装飾ワイヤーを使ってふんわりとしたメッシュのパーツを1つ1つ手作りして組み上げて作る作品たちです。
金属なのにふんわりとしたこの雰囲気をお楽しみください。

この手法は、ライン川沿いに広がるキリスト教圏で教会装飾をするために広がった手法です。
修道士たちが教会の中で聖遺物を飾るために1つ1つ丁寧にパーツを作り仕上げていった伝統があります。

その為か作品作りに没頭すると日常を離れて「空」になれる時間が楽しい作品作りです。

見てくださる方にも、華やかさの中に心休まる何かを伝えられるように願っています。