桜満開のイメージで蝶々を作ってます。

蝶々 桜満開

 

 

 

 

 

 

冬至まであとわずか
寒さが厳しくなってきました。

今朝は、カーテンを開けると
外の景色は、霜で真っ白でした。

そん中で、作品は春のイメージで製作してます。
だから制作中は、気分は春を楽しめます。
(^^)

 

蝶々を桜で埋め尽くす
ピンクのお花で満開にしてます。

 

春の陽だまり
暖かい日差し

春風に舞う
軽やかな花びら

 

イメージ膨らませて


着物と帯地を使った、蝶々の作品を作り始めました。

蝶々

 

 

 

 

 

 

 

 

新作製作開始で、蝶々を作っています。

生地の色合わせ

試せば試すほど、別のイメージが

次々と湧いて来ます。

 

全部完成まで持っていきたいですが

手のスピードが追いつかないので

取集がつかなくなる前に

 

1作目は、濃い紫の帯地と合わせることに決定!

桜の花満開で、蝶々を飾り

春爛漫の作品に仕上げていきます。


新年に向けて、新作は変容の象徴である蝶々作り!

蝶々1

 

 

 

 

 

 

 

今日から新しい作品作って行きます。

新年に向けて変容の象徴である

蝶を作ります。

 

デザイン画を描くことは苦手です。

だからイメージは天らか降りて来るまで

どこにも無いまま制作を開始します。

職人さんからすると無謀?!な事でよね。

でも、それが私の製作スタイルです。

 

 

天から降りて来るのを待ちつつ

手を動かしていると

だんだんと形が見えてきて

 

 

「あ〜〜いい感じ!」(^^)

「ウンウン、こうなって行くのか〜」

 

 

自分の事であり

まるで外からの事を眺めている様であり

先ずは、型紙作りからスタートです。

 

来年は、自由に羽ばたいて過ごします🦋

そんな願いを叶えられる作品に仕上げます。(^^)


シルバーのヘアコサージュで、お着物のコーディネート

ヘアコサージュ シルバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルバーの髪飾り
「使ってますよ!」と
お着物姿のお写真いただきました。

お着物姿でアップした髪
しっとりした大人の雰囲気が出て
とても素敵ですね!

 

「付け方で、色々楽しんでます。」
(^0^)

工夫して使ってくださっているご様子は
製作者としても嬉しいです。

同じ作品でも、髪型やどこに付けるかで
表情が変わります。

 

いろんなシーンで使って頂ける
作品作りをしていきたいです。


ペルルワイヤーで作った12種類のお花達

klosterarbeiten

 

 

 

 

 

 

ペルルワイヤーで作った12種類のお花

額に収まりました。^^

 

1つひとつ花びらの形とワイヤーの掛け方を変え

サンプラーを兼ねた作品に上がりました。

キラキラも思った様に表現で満足!(^0^)

 

 

今作っている作品は

オーダーした紙箱に入れて納めています。

 

スタートした頃は

ラッピングのことが分からなくて

イベントの度に他の作家さんを見ながら

 

「わ〜すごい。台紙が素敵!」

「この人は、箱入りだわ!」

「箱にネームまで入っている@o@;」

 

なんて作品より

他の方のラッピングが

気になった時期もありました。

 

 

自分の作品もやっとオーダーの箱に

入れてあげられる様になりました。

 

 

次は、ネーム入り

そして、日本人としてはやっぱり

「作品を桐箱でお納めできたらいいなぁ〜」と

桐箱をオーダーする日を夢見てます。


12ヶ月の花 ワイヤーアートで作る

12ヶ月の花

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルルドラートを使って12種類のお花を作りました。
花びらの形、ワイヤーの掛け方を
変えて個性のある花達です。

 

 

ダイヤモンドパーツで作った葉っぱと
組み合わせてキラキラ感のある作品に仕上げます。

 

作品作りで
「素材の色をどうしよう?」

迷った時は、必ずシルバーとブルー
の組み合わを選んでしまう。

 

 

ゴールドもゴージャス感があって良いのですが
シルバーの透明感がなんとも言えないんです。

やっぱり好みの色なのでしょうね。(^^)

 

 


ダイヤモンド型のパーツを使って 葉っぱを作る

キラキラの葉っぱ

 

 

 

 

 

 

 

キラキラ感を写真で表現するの

難し〜〜いですね。

色々試しましたが

作品を作るより時間がかかりました。

 

まだ、キラキラを伝えるには

工夫が必要です。(^^;

 

ダイヤモンド型のパーツを入手したので

キラキラを活かして作品を作りたいと思い

パーツを試作しています。

 

キラキラした感じを活かし

葉先に光る雫みたいに

 

12ヶ月をイメージした

12種類のお花と組み合わせて

1つの作品に仕上げて行きます。

 

 


桜の髪飾り バレッタ・クリップタイプ

桜 髪飾り バレッタ・クリップタイプ赤い大島紬を使った桜の髪飾り

成人式の着物や卒業式の袴に合わせていただける作品を作っています。

大きめのバレッタなので、短い髪をアプしたときの後れ毛もしっかりカバーしてくれます。

大島紬や西陣織に淡水パールを組み合わせて贅沢な作りになっていますので、当日に使うだけでなく記念の品として大事に取って置きたくなる作品です。

桜の髪飾り バレッタ クリップ
作品ベースサイズは、横幅約12cmの楕円です。

サイドにつけていただいくとボリュームたっぷりです。

クリップタイプは髪飾りとしての他、帯飾りとして帯留めに着けて頂く事も出来ます。


桜を作る様になったきっかけ3

さくらのブログに

ご訪問ありがとうございます。
(^^)

青い桜 大島紬

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうして大島紬で、さくらの作品を作ってるんですか?」

素朴な疑問をいただきました。

さくらの作品をなぜ作るようになったのか?
どうやって大島紬に出会ったのか?
なぜ、西郷どんと愛加那の桜を作る事になったのか??

 

桜を作る様になったきっかけ3

初めて参加した異業種交流会

本当に様々な職種の方が参加されていました。

 

 

印刷や出版をされてる方

ラーメン屋さん、お茶屋さん

電気屋さん 洋服販売店さん

化粧品販売店さん

 

 

そんな中で

「ここに引っ越して来たばかりですが

これからクラフト教室を

始めようと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。」

と簡単に自己紹介をさせていただきました。

 

 

その後のフリー交流タイムに

一人の方から

 

 

「桜のアクセサリー作れませんか?

シルバーアクセサリーで

いつも身につけられるのが欲しいんです。」

「出来れば、小山市固有の思川桜というのがあるんで

10枚花びらのその桜をお願いできますか!?」

 

 

そう依頼されたのですが。。。

私が作るシルバー作品は銀線細工

依頼された作品イメージは

多分彫金の手法

 

 

「ちょと難しいです。。。」(。、)

と答えたものの

何か形にしてあげたい!

 

 

そう思って自分の作れるものを

思い巡らした時に

 

 

『そうだ!

装飾ワイヤーで桜が作れる!

依頼されたものとは違うけれど

次にお会いするまでに形にして

プレゼントしよう。』

 

 

まずは見たことのない

思川桜を見る必要があるなぁ

季節は冬

桜はまだ咲かない

 

 

 

市役所に行くと資料があるらしい

まずは、そこで聞いてみよう!

そんなことから思川桜を調べ始めました。

つづく

 


桜を作る様になったきっかけ2

さくらのブログに

ご訪問ありがとうございます。
(^^)

「どうして大島紬で、さくらの作品を作ってるんですか?」

素朴な疑問をいただきました。

さくらの作品をなぜ作るようになったのか?

やっぱりきっかけってあるんです。

 

 

桜を作る様になったきっかけ2

本格的に和布と出会うのは

311をきっかけに結城紬の産地に

引っ越してからです。

全く知り合いの居ない引っ越し先で

『これからどうしよう?』

そう思っていた時に

「知り合いできるから異業種交流会に参加して見ませんか!」

お声をかけてくださった方がいました。

 

 

『どうせ誰も知らないのだから

取りあえず参加してみよう。』

 

軽い気持ちで誘われた異業種交流会へ行って見ました。

 

 

そこでお会いした方に

依頼された〇〇作品が

桜と大島紬との出会いへと

繋がっていくことになるんです。

 

 

つづく